きつつきの商売 ワークシート 国語学習プリント 単元計画

国語

3年生国語の「きつつきの商売」のワークシートです。 光村図書
wordでワークシートを作っていますので、自由にアレンジして使ってください。

1時間目 学習の流れをたしかめ、話し合うことを考えよう。

ワークシート きつつきの商売1

単元の目標 「3の場面を考え音読発表をしよう」

〇学習計画

① 学習の流れをたしかめ、話し合うことを考える。
② 登場人物と場面についてせいりする。
③・④ 登場人物の気もちを考える。
⑤ 3場面のせっていを考える。
⑥ 3場面を考えて清書する。
⑦ 音読発表のしかたを考える。
⑧ 友達を発表し合い、感想を伝え合う。

〇 みんなで話し合いたいことをかんがえよう。

「きつつきの商売」を読んで、おもしろかったところ。気になったこと。
ふしぎだな・おかしいなと思ったところ。みんなで話し合いたいこと。を考えよう。

スポンサーリンク


2時間目 登場人物と場面についてせいりしよう。

ワークシート きつつきの商売2word きつつきの商売2 記入例word

1場面

おきゃくさん
野うさぎ

天気
はれ?くもり?

メニュー
ブナの音

ねだん
百リル


コーン
ぶなの木の音
四分音符分よりも、うんと長い時間

どのように聞いていた
きつつきを見上げたまま、だまって聞いていました。
きつつきも、うっとり聞いていました。

2場面

おきゃくさん
野ねずみの家族

天気

メニュー
とくとく、とくべつメニュー

ねだん
ただ

シャバシャバシャバ。

パシパシピチピチ。

パリパリパリ。

ドウドウドウ。

ザワザワザワワ。

雨の音

どのように聞いていた

にこにこうなずいて、それから、目を開けたりとじたりしながらずうっとずうっと聞いていた

3・4時間目 登場人物の気もちを考えよう

ワークシート きつつきの商売3word

〇 登場人物の気持ちが分かる文章にサイドラインを引いて気持ちを読み取ろう。

・ 気持ちが読み取れるポイント
会話文「 」・行動・表情・気持ちを表す言葉    ]

〇 1の場面

・ きつつきの気持ち

・ 野うさぎの気持ち

〇 2の場面

・ きつつきの気持ち

・ 野ねずみの気持ち

振り返り

5時間目 3場面を考えよう。

ワークシート きつつきの商売4word

〇 中心人物 お店の人
きつつき     )

〇 おきゃくさん

〇 天気

〇 場所

〇 メニュー

〇 ねだん

〇 音

〇 気持ち・様子

6時間目 3場面を清書しよう

原稿用紙

7時間目 音読発表のしかたを考えよう

・音読をする時に、気持ちをのせて文章を読むにはどの様な工夫をするとよいと思いますか。

声に強弱をつける。
読み方のスピードを変える。
高い声や低い声で読む。
間を空ける
抑揚をつける。

・音読のポイント

姿勢を正して。
口を大きく開けて。
みんなに聞こえるように

8時間目 友達を発表し合い、感想を伝え合う。

ワークシート きつつきの商売5 word

 

忙しい先生におススメ
日々のメニューを考える必要なし!!



教材別資料一覧 3年 | 小学校 国語 | 光村図書出版

国語/ワークシート/学習プリント/光村図書 | 教育なんでも館

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました